金融・投資の気になる情報を集めました

金融・投資情報収集サイト

株式

相場帳で見える、11月12月相場の特徴

投稿日:

shutterstock_1128352901
日経のザラ場暴落は一時-900円超。
25日、75日、200日移動平均線を一気に下方突破、29,000円の心理的節目も割り込みました。

騰落レシオ:74.74(売られ過ぎ水準入り)
年初来安値:377銘柄(短期的に売られ過ぎ)
東一信用評価損益率:-9.40(追証水準未満)
001
マスコミはニュース報道のため下落理由を探しこじつけてくると思いますが、南アからの変異ウイルス?米国の感謝祭で買い手不在?12月新規IPOラッシュに向けての換金売り?確かにマザーズ銘柄や材料株をメインに換金売りが発生していることは否定しませんが、私がザラ場に張り付いて受けとった印象は、材料で動いたのではなく、先物が明らかに先導して仕掛けいたように感じました。つまり、悪材料を利用して投機筋が売り煽った肌感覚を覚えました。

マザーズ信用評価損益率(買い):-20.54(指南書参照)
005
11月から12月にかけては個人投資家も節税対策売りを意識する時期です。今年の利益と相殺すれば税金が還付され傷は浅く済みます。毎度、このような投資家心理下で追い込みをかけられては損切りや追証の果てに強制ロスカットしてしまっているなと猛省する人も多いのではないでしょうか。

事実、私の相場帳データでは11月・12月の新興市場では個人投資家は大幅売り越しが常です。
002
良くわからない相場はエントリーしないというマイルール。しばらくは様子見を決め込むつもりでしたが、本日後場、東一個別の売られ過ぎを少し拾ってみました。
時系列のツイートです。

そして、今日のツイート。

米国休場明け、週末手仕舞い売り、良くわからない相場において大陰線を引いた場合、株価は修正されることが多いといった経験則にしたがって現物買いを入れました。

一番買いにくいところが短期的にリスクが最小化されたタイミングとなりやすい。

個別株のリバウンドをとることが目的のエントリーであるため、週明け以降がまだ買い場かと言われると、私は買い増しするつもりはありません。テクニカルチャートの面で非常に際どいところにあり判断できないと言った方が正しいのかもしれません。

移動平均線(MA)から見たトレンド分析です。
25日線:下方転換
75日線:横ばい(上昇維持)
200日線:横ばい(上昇維持)
13週線(3ヶ月):横ばい
26週線(6ヶ月):横ばい
52週線(一年間):上昇トレンド

中長期投資は中立。需給は改善傾向。投資家マインドは最悪といったところでしょうか。

東京市場がこれだけ下げれば、今夜の欧米株が下げても織り込み済とみています。先物は仕手戦ですので相当荒れると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。
 にほんブログ村 株ブログへ


負け組の投資人生を一変させた、
「株道の指南書 シリーズ三部作」>>クリック
相場師レベルの天底判断ができる必読書!

001
感謝メール2
005
一旦、身につけた投資手法と相場観は「一生ものの知的財産」となり、誰にも奪われることはありません。

「購入者さまの声」


Subject: RE: 「株道」フォローメール

秘儀三十八手読ませて頂きました。

株式投資で利益が得られる本質の真実が素人でもわかりやすく
書かれており感動の内容でした。

私は事業投資ではそれなりに成功しておりますが
その過程に置いて、自己啓発、幹部育成、メンタル強化等の
セミナーに従業員を幾度か動員しましたが、

それらの多くは数十万レベルのものでした、当然情報、スキル、ノウハウ提供による結果は
お金の価値では代えられないものであり、それはそれで納得でしたが。

今回のこの秘儀三十八手の内容はそれらの営業ベースを超えた
真実の成功へのまさに秘儀が書かれており素晴らしいものでした。
そこにはそれだけではなく著者の利益だけではなく本当に
落とし穴に落ちる人を減らしたい、利益をしっかりあげてほしいという
思いがこもった内容で著者の心意気が感じられるものでした。

その内容でこの価格はおどろきです。
今回本当にいい出会いでした。
まずはお礼まで

PS  
購入後のフォローメールにも感動です。
ありがとうございます。



Subject: 東京都の  
です

こんばんは。昨日、相場帳第2弾届いております。どうも有難うございました。
あれだけの量を書きまとめるのには、大変な労力と時間を費やしたことと思います。

早速読ませていただきまして、本当に購入して良かっなあと、満足感でいっぱいです。
私の知りたかった事や、誰も教えてくれない事がたくさん書いてありました。

本屋さんで探しても、おそらくこのような内容の本は見つからないでしょう。
貴重な投資体験談や、ノウハウを教えていただき、心から感謝いたします。

ただ、初心者の私には難しい部分もあり、マスターする迄には何年もかかりそうです。まずは、株用語から勉強しないと先に進めませんね。

最後のページにあった、著者不明の文章、何度も読み返しました。
株取引云々より、自分の生き方を見つめ直す良い機会になったような気がします。
これからは、この相場帳を私の参考書にして頑張ります!
本当に本当に有難うございました。ペコリm(._.)m


Subject: Re: ありがとうございました。

株道 さま

相場帳・実践編の資料送付、ありがとうございました。

数回にわたり拝読し、「真」に迫った実戦的な中身に加え、
ご自身の体験からの想い・気持ちの入った文章にもリスペクト
を抱きました。心から、感謝申し上げます。

特に、暴落相場で投資する具体的な方法は、これまでさまざまな
投資本・ブログなどを読む中で、初めて眼にしたものでした。
東日本大震災やリーマンショックの大暴落以後、株価が上がった
ことは知っていましたが。。実践的手法には初めて触れました。

株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。指南書は、個人投資家がプロを相手に相場を生きて勝ち抜くための手引書です。「指南書」読んだ後に見える、圧倒的な相場観の違いに驚いて下さい。


Source: 株道 - 人に教えたくない私の相場帳 -

-株式

Copyright© 金融・投資情報収集サイト , 2022 AllRights Reserved.