金融・投資の気になる情報を集めました

金融・投資情報収集サイト

ビットコイン

急反発のBTCやアルトコイン 今後の動きは? 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

投稿日:

1 

BTC/USD

ビットコインは2月19日に上昇チャンネルのレジスタンスラインを突破したが、勢いを取り戻すことはできなかった。これは、現在の上昇トレンドが疲弊していることを示している。トレーダーは今日、積極的に利益を確定し、価格を20日指数移動平均線(48,081ドル)まで引き下げた。

BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

しかし、日足ローソク足の下ヒゲが伸びていることから、下値は引き続き買い手を引き付けている。価格がチャネルの中間以上を維持した場合、強気派は再びチャネルの上に価格を押し上げようとするだろう。

これが成功すれば、BTC/USDペアは上昇トレンドを再開する。次の上値のターゲットは60,974.43ドル、そして66,000ドルだ。上向きに傾斜する移動平均線と相対的力指数(RSI)がプラス圏にあることは、強気派が市場をコントロールしていることを示している。

この前提に反して、価格がチャネルの中間点を下回れば、弱気派は再び20日EMAのサポートを割り込ませようとする。もしこれが成功した場合、価格は50日単純移動平均線(39,885ドル)まで下落する可能性が出てくる。

ETH/USD

イーサ(ETH)は、2月20日に上昇チャンネルのレジスタンスラインから下降した。これは価格が2,000ドルという心理的に重要なレベルに達した後、トレーダーが利益を確定したことを示している。

ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

本日も売りが続き、ETH/USDペアは上昇チャンネルのサポートラインまで下落した。しかし、本日のローソク足の下ヒゲに見られるように、強気派が押し目を買ったことがポジティブサインとなっている。

買い手が20日EMA(1,753ドル)を維持できれば、ポジティブなモメンタムは続く可能性がある。

一方で、価格が20日EMAを下回れば、弱気派は50日SMA(1,465ドル)まで下落させようとする。成功した場合、調整は1,200ドル、その後1,000ドルまで深まる可能性がある。

XRP/USD

XRPは0.50ドルから0.65ドルの範囲内で取引を続けている。他の主要な仮想通貨で急激な売りが行われている間に、XRPは反発して上昇した。

XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

価格は今日、0.65155ドルまで上昇していたが、強気派は上のレベルを維持することができなかった。これは、弱気派がまだ諦めていないことを示している。

しかし、上向きに傾斜している20日EMA(0.50ドル)とRSIがプラス圏にあることは、強気派が市場をコントロールしていることを示す。強気派が0.65ドル以上の価格を維持することができれば、0.78608ドルまで上昇する可能性がある。

価格が現在のレベルから下降し、0.50ドルのサポートを下回ればこのポジティブな見方は無効になる。その場合、XRP/USDペアは0.3855ドルまで下落するだろう。

LTC/USD

強気派は、2月17日から2月21日までの間、240ドルの直上レジスタンスより高値を維持できなかった。この上昇トレンドの再開が失敗したことで、短期トレーダーの利益確定売りにつながり、本日の急落につながった可能性がある。

LTC/USDT daily chart. Source: TradingView

LTC/USDペアは、20日EMA(198ドル)と185.5821ドルのサポートを下回ったが、この日のローソク足の下ヒゲは、強気派がこの押し目で買いを入れたことを示している。20日EMAがフラットになっていることと、RSIが中間点のすぐ上にあることから、強気派と弱気派が拮抗しているようだ。

価格が20日EMAを上回れば、強気派は再び上昇トレンドを再開しようとするだろう。逆に、価格が20日EMAを下回れば、弱気派は50日SMA(165ドル)まで下落させようとする。このサポートを下回れば、120ドルまで下がる可能性がある。

BCH/USD

ビットコインキャッシュ(BCH)は、価格が670ドルのサポートを割り、下落に転じた。このブレイクダウンは、均衡状態が弱気派に有利に傾いたことを示している。

BCH/USD daily chart. Source: TradingView

BCH/USDペアは20日EMA(610ドル)を下回り、本日の安値である533.33ドルまで下落した。しかし、強気派は539ドルのサポートの下の押し目を積極的に買い、その結果、急反発した。

価格が20日EMAを上回れば、強気派は再び価格を670ドルから745.39ドルのレンジに押し戻そうとするだろう。これが成功すれば、現在の調整が終わる可能性があることを示唆している。

逆に、価格が20日EMAを下回れば、同ペアは再び539ドルまで下落し、その後50日SMA(510ドル)まで下落するかもしれない。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/price-analysis-2-22-btc-eth-bnb-dot-ada-xrp-ltc-link-bch-xlm 

●セミナー動画
https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/


Source: 仮想通貨情報局

-ビットコイン

Copyright© 金融・投資情報収集サイト , 2021 AllRights Reserved.